« クレジットカードの審査 | トップページ | クレジットカードとおすすめETCカードについて »

2013年7月27日 (土)

クレジットカードでエラーが出るケース

クレジットカードというのは便利なものですので、使い慣れている人は特に意識を使うことなくカード払いにしております。 しかし、無意識に使っていて、たまにクレジットカードのエラーが出たりすると、びっくりしたりします。

では、エラーが出るケースというのは、どのようなケースが考えられるのでしょうか。 まずは、クレジットカードそのものに不具合があるときです。
不具合の中でも、特に不具合が出やすい部分というのが、磁気ストライプの部分です。 カード裏面の黒い部分のことですね。 この部分がアクセサリーやバッグの金具、あるいは財布の金具などと反応して、磁気がおかしくなってしまう場合があります。 そういった金具にくっつけていないとしても、カードを多く使用していくうちに、磁気ストライプの磁気は弱くなっています。
それでエラーが出るのです。 他には、利用限度額を越えた場合です。 利用限度額を越えると、カードを利用することはできなくなります。
そういった場合にはどうすればいいのかというと、しばらく待ちます。 カードの支払いが終わり、利用限度額の枠に余裕ができれば、再び使えるようになるのです。
いずれにせよ、いざというときのために、もう1枚くらいはカードを持っておくことをおすすめします。

« クレジットカードの審査 | トップページ | クレジットカードとおすすめETCカードについて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1937947/53406630

この記事へのトラックバック一覧です: クレジットカードでエラーが出るケース:

« クレジットカードの審査 | トップページ | クレジットカードとおすすめETCカードについて »